みんなを巻き込んで盛り上げるエンターテイナー♪ 振付師・akaneさんのミライ

U.K.こと楠雄二朗さん(Uちゃん)と、株式会社エースタイルの谷本吉紹社長(谷さん)がDJを務めるラジオ番組「それU.K.ミライbridge」

前半は、関西で活躍しているビジネスマン、アスリート、有名人をピックアップし、その方のイマまでの歩み、そして、ミライについてお話を伺うミライ・リーダーのコーナー。

第37回目の今回も、登美丘高校のバブリーダンスでおなじみの振付師・akaneさん!

名曲を飾り付けるakaneさんの豪華ダンス!

振付師であり、大阪府立登美丘高等学校のダンス部コーチをされているakaneさんですが、2017年に荻野目洋子さんの楽曲「ダンシング・ヒーロー」を使ったバブリーダンスで一世を風靡しました。

U.K.「やっぱり荻野目洋子さんからお礼は言われたんですか?」

もちろん(笑) 荻野目さんが今も活躍されているおかげで、私たちも紅白などテレビ出演もさせていただいたので本当にありがたかったですね。
あと、芸人の平野ノラさんとコラボもさせていただきました!

NHKの紅白歌合戦では、郷ひろみさんとコラボして「2億4千万の瞳~エキゾチック・ジャパン~」のバブリーリミックスも披露されましたよね?

akaneさん「生徒たちにもやさしくて、郷さんの曲なのに「僕、この立ち位置で大丈夫?」など声をかけてくださったり。ほんとに良くしていただきました」

ほんとに振り付けひとつで変わりますよね。
僕、振り付けっていつも髪飾りのようなものだなと思っていて。
ボサボサだとおしゃれしてもダサいままだけど、きっちり綺麗にヘアセットして髪飾りしたらめっちゃゴージャスになる!

みんなで踊れる大阪万博2025をめざして

2025年に開催される大阪万博の誘致活動の一環として、スペシャルサポーターとしてイベント出演なども積極的にされているakaneさん。

活動の一つとして、三波春夫さんの楽曲「世界の国からこんにちは」に合わせてakaneさんが振り付けたダンスを登美丘高校ダンス部OG、現役生が踊る「万博ダンス」の動画配信もなされました。
こちらは大阪の舞洲にある広い野原で撮影されたそう!

万博っていうのは大きなお祭りですから、傍観者ではなく自分たちも参加してこその万博!
一人でも多くの人に興味を持ってもらって、足を運んでもらって、一緒に楽しんでもらえたらと思っています。

「たとえば、ご高齢の方や介護状態の方でも一緒に参加できるダンスとかって何かありますか?」というU.K.さんの質問からこんなお話に。

今年から5Gになるので、テクノロジーも利用しながら現地にいる人もいない人も、みんなで踊れたらいいなって。

akaneさん「小さなお子さんからおじいちゃんおばあちゃん、何らかの事情で万博の会場に行けない人、日本国外の人もそうですけど、みんなで同時に踊ることができたらいいなっていうのが、今やりたいことですね!」

1970年の万博は太陽の塔がシンボルとなっていましたが、「2025年の万博のシンボルはなしで、いろんな場所からみんなが踊りを踊って、集結して、それがシンボルというか色になればいいな」とお話してくれました。

エンターテインメントを盛り上げて次世代に繋げたい!

大活躍されているakaneさんですが、今後さらに積極的に取り組んでいきたいことはありますか?

地元大阪を盛り上げるため2025年に向けてもそうですし、その先の未来に向けて、若者が活躍できる場、ダンスだけじゃなくエンターテインメントに関わりたいという人を引っ張っていけたらいいな!と思っています。

「いつか若い人たちがエンターテインメントでしっかりと食べていける流れができるように、自分が引っ張っていきたい」という大きな夢を語ってくれました。

充分なってますよ!
高校生たちがあれだけ脚光を浴びて、芸能界デビューして朝ドラ女優になった子もいたぐらいですからね。

大阪を代表するエンターテイナーとして、これからもご活躍に目が離せませんね!

FM OH!!のラジオ番組「アカネクラブ」(毎週月曜18:00~)も放送されているので、気になる方はぜひチェックしてみては。

アカネキカク

大阪府立登美丘高校ダンス部コーチとして、日本高校ダンス部選手権二連覇に導いた振付師・akane。
荻野目洋子の代表曲「ダンシング・ヒーロー」で振付した「バブリーダンス」や、2018年ハリウッド映画「グレイテスト・ショーマン」のPR大使としてPV振り付けを担う、日本を代表する振付師。