デビュー36周年!シンガーソングライター嘉門タツオさんのイマまでに迫る!

U.K.こと楠雄二朗さん(Uちゃん)と、株式会社エースタイルの谷本吉紹社長(谷さん)がDJを務めるラジオ番組「それU.K.ミライbridge」

前半は、関西で活躍しているビジネスマン、アスリート、有名人をピックアップし、その方のイマまでの歩み、そして、ミライについてお話を伺うミライ・リーダーのコーナー。

第21回目の今回は、シンガーソングライターの嘉門タツオさんをゲストにお招きしています!

スターの弟子を破門!歌手デビューまでの軌跡

嘉門タツオさんが歌手を夢見始めたのは思春期の頃。井上陽水さんや泉谷しげるさんなど、ギターを持って歌う姿に「カッコええなぁ」と憧れを抱きました。
中でも『帰って来たヨッパライ』など「ギターを持っておもろい歌を歌うのええなぁ」と思っていた嘉門さん。そんな折に出てきたのがあのねのねでした。

『魚屋のオッサンが屁をこいた』を聞いたとき「これや!こんなんがやりたい!」思いまして。

ゆくゆくは歌を歌える面白い人になりたい。そう思って弟子入りをしたのが当時のスーパーラジオスターで歌も歌っていた落語家の笑福亭鶴光さんでした。

ラジオスターへの弟子入り、そして破門…

どうやって鶴光さんに弟子入りしたんですか?

嘉門さん「16の時に、鶴光師匠の車を千里セルシーから南森町の読売テレビまで、友達のスーパーカブの後ろに乗って追いかけまして。それで読売テレビで師匠が降りたときに『弟子にして下さい!』ってお願いしたんです」

Uちゃん「すごいですね!で、鶴光師匠は?」

嘉門さん「ほんなら鶴光師匠が『親に言うたんか?』『まだ言うてないです』『じゃあ親連れといで』言うて電話番号くれまして。で、母親連れてって僕が『なんでもかんでも言うこと聞きますから入れてください!』言うたら師匠に『ほんなら高校卒業してからおいで』って言われたんです」

そうして高校を出るまでは見習いで、卒業してからは鶴光師匠の内弟子となった嘉門さん。
落語の勉強をし、6代目松鶴師匠と新花月の劇場の舞台を踏んだりと、当時を振り返って「いい経験をいっぱいさせていただいてました」と語ります。

でも、僕がだんだん言うことを聞かんようなってたんですね。

そして「落語家になりたかったんと違ったんや!歌を歌いたかったんや!」と気づいたこともあり、最終的に鶴光師匠から破門を言い渡されてしまいました。

芸能界出禁!?からの歌手デビュー!

ただ鶴光師匠って大スターなわけですよね。そこを破門されたら芸能界出禁になりません?

出禁で1年間、全国放浪してました!

その後、あのサザンオールスターズの所属する事務所アミューズの創業者の大里洋吉さんに見出され、最初はバイトとして働きながら、サザンの打ち上げを盛り上げ役や前座を務めるようになりました。
そういった下積み時代を経て、嘉門さんは念願の歌手デビューを果たしました。

現在デビュー36周年を迎えた嘉門タツオさん。
今年7月には「祝☆還暦 オールタイム・ベスト」還版・暦版を2枚同時リリースされ、その勢いはまだまだ留まる所を知りません!

嘉門タツオさんとサザン・桑田佳祐さん

サザンと嘉門さんの歌って通ずるものがあるような気がしてたんですよ!

うそっ!!ないよ!!

いや、ありますよ!!ユニークな面白みとか、言葉遊びとか、大人でセクシーやけどちょっとアホなところ、中二病というんですか?

ありがとうございます!

嘉門さんは去年、自身の楽曲『HEY!浄土』を出した時のサザン・桑田さんとのエピソードを語って下さりました。

嘉門さん「『HEY!浄土』を出した時にCDを桑田さんに送りまして、メールが来たんですよね。『HEY!浄土、笑ったよ。一周回って面白いね』って。僕、『壮年JUMPといい勝負ですね』と返しておきました。そしたら『ギャグのレベルは一緒だね』って」

嘉門タツオさんと「介護の歌」

去年、「終活」のことを歌われた嘉門さん。今後は介護のことや、人間の体が弱っていく様子を歌にできたらと語ります。

そういう深刻な問題の中にもふと笑えるもんがあるんちゃうかと。それを歌ってくのが僕の仕事やなと。

終活。終わりの生活の部分って悲しくなりがちだと思うんです。でも、そこを少しの笑いに変えていただいたら、楽しくね、家族さんも見守って上げられるのかな。

「介護業界全体で、介護~介護~ララ~ララララ~って歌いながら介護とかできたら楽しいじゃないですか!」と語る嘉門さん。

ラジオ番組「それU.K.ミライbridge」が始まったきっかけも、介護業界をもっともっと明るく盛り上げていきたい!という谷さんの想いからでした。
エースタイルが運営する介護施設(Welfareシリーズ)の魅力についてUちゃんが谷さんに尋ねます。

谷さん「まずは費用対価格ですね。地域最安値を目指してますので、低所得の方でも入居できる。さらに、看護師さんが必ず常駐しているので、医療的ケアの高い方も入居できます。看取りまでずーっとサポートさせていただきますというのがテーマです!」

「まさにそこに僕がやる仕事があります!」と言い切る嘉門さん。

果たして嘉門さんはどんな介護の歌を作るのか、今からとっても楽しみですね♪

祝☆還暦 顔面蒼白歌合戦!!~年末スペシャル 開催!

嘉門タツオさん、来たる12月30日、大みそかの前日に、大阪オリックス劇場でライブが決定しています!

その名も「祝☆還暦 顔面蒼白歌合戦!!~年末スペシャル」です。
なんと、豪華ゲストもいらっしゃるんだとか。

えっ、誰ですか?(小声)

まだ、大きい声では言えません!

1年間を振り返るニュースネタのコーナーがあったり、還暦にちなんで60年とデビューから今日までを振り返るコーナーもあったり、新曲もあったり、盛沢山の内容となっております!

チケットは10月27日から一般リリースされていますので、ぜひとも皆さんお買い求め下さい!

オフィシャルサイト

嘉門タツオさんの公式HP

オフィシャルサイト

KYODO OSAKA

祝☆還暦 顔面蒼白歌合戦!!~年末スペシャル

KYODO OSAKA